心配不要!40代でウェディングドレスって痛い?そんな不安を解消します

女性が結婚する平均年齢は、2011年に29.0歳に達しました。

その後も上昇を続け、2014年から29.4歳で固定的に推移しています。

50代の未婚率が1割ほどですので、単純計算で4割の方が30歳前半から後半、40代で結婚します。

そこで、いわゆるアラフォー世代からよく相談されるのが「この歳でウェディングドレスって痛い?」というお話し。

今回はそんな悩みに対して、答えていきたいと思います。

40代でもウェディングドレスが痛いなんてありえない!

まず、大前提として40代だけではなく何歳になってもウェディングドレスを着ることができます。

ウェディングドレスの起源はローマ帝国時代からと言われており、白のウェディングドレスは19世紀、イギリスのヴィクトリア女王が挙式でまとったことが始まりとされています。

白の色には「あなたの色に染まります」とか「新しく生まれ変わる」と言う意味合いもあります。

結婚を新しいスタートとして、これからどの様な色に染まっていくのか、あなた自信も希望に満ちた気持ちになることと思います。

花嫁が主役

結婚式において主役は新郎新婦、もっというと花嫁さんが主役です。

その花嫁さんが結婚式や披露宴で着るのは、洋装であれば華やかなウェディングドレスですね。

ウェディングドレスにも種類がある

ウェディングドレスには、様々な種類の形があります。

ではどの様に違うのか、また、年齢が高くなっても美しく見えるのはどの様なドレスか、掘り下げてみましょう。

10〜20代に人気のウェディングドレス、30〜40代に人気のウェディングドレス、そして大人のドレスとはどの様な形のドレスでしょう。

今回は大人のウェディングドレスについてお伝え致します。

人生で1番綺麗な日になるから

結婚式の当日は、プロのヘアメイクさんにヘアセットもメイクもしてもらいます。

結婚式前の打ち合わせで、当日行うヘアメイクと全く同じ、ドレスに合わせたヘアメイクのリハーサルをします。

一生残る結婚式やお写真の撮り直しは、もちろんできません。

残念なヘアメイクにならないために、確認の意味もありしっかり作り込みます。

プロのヘアメイクを利用する際、可能であれば、ウェディングドレスを着た状態で全身の確認して下さい。

イメージと違った場合、ドレスと合わせたヘアメイクに変えてもらう余裕があります。

ヘアメイクについては、言葉でイメージが伝わりにくいので、気に入ったヘアスタイルのお写真などをお持ちになると良いでしょう。

痛いと思われないための40代のウェディングドレス選び

周りの方から痛いと思われても着たいドレスがある場合、あなたの結婚式なのですから、好きなドレスにされることをお勧めします。

さらに後悔しないためにも、ご自身に合ったドレスを着たいと思いまんか?

そのようなときには、ドレスや髪飾りの装飾により、可愛いドレスも大人のドレスに見せることも可能です。

ここでは、30歳後半から40歳以上の花嫁でも、失敗しないウェディングドレスの選び方を解説していきます!

流行を追いすぎない

まず大切なのは、流行を追いすぎないことです。

ご自身に似合うドレスや好きなドレスであればいいのですが、今流行っているから、は来年、再来年と流行りは変わるので、数年後には古いイメージのドレスになってしまうことにもなりかねません。

今人気のドレス、流行っているドレス、では無く、自分のイメージに合っているかどうか、ご自身に似合うかどうかを基準に考えてお選びになることをお勧めします。

上品・華やかさを意識する

ウェディングドレスは可愛いものが多い、と思っている方も多いと思いますが、可愛いものだけではありません。

大人な女性だからこそ似合うデザインの、ウェディングドレスもあります。

上品さや落ち着きのある華やかさを意識して、ウェディングドレスを選ぶようにすると、気品漂う大人の美しさを演出することができます。

体型に合ったものを選ぶ

どのようなデザインのドレスを選ぶにしても、体型に合ったものを選ぶ必要があります。

自分の体型を意識して、更に美しく見えるシルエットを選ぶ必要があります。

アリアンサがおすすめする40代が似合うウェディングドレス

ここまでのドレス選びで、どんな場面でも、どんなゲストに対しても、自信を持ってお召し頂けるのがアリアンサの和ドレスです!

シルエットはドレスで、素材や柄は和装のいいとこどりのドレスになっています。

上品さや華やかさと、どんな体型にでも合わせられるアリアンサの技術が合わさる事で、30代後半からのアラサー世代にも、老若男女問わず、話題になること間違い無しの和ドレスが仕上がります。

ではここで、アリアンサがおすすめする40代が似合うウェディングドレスを、いくつか紹介していきます!

Aラインドレス

40代が似合うウェディングドレス Aラインドレス

Aラインのドレスは、どのような体型にも合わせやすい万能のデザインです。

さらに和のテイストが入る事で豪華さと上品さが際立ちます。

画像のドレスは、差し色に赤紫を入れることで落ち着いた上品さを与えています。

また通常のドレスよりも、スカートの広がりをかなり大きめにしているので、ウエストがより細く見える工夫が成されています。

プリンセスライン

40代が似合うウェディングドレス プリンセスライン

プリンセスラインのドレスは、その名前から「可愛らしい」「幼い」イメージを持たれがちですが、和ドレスならかなり上品に着こなすことが出来ます。

画像のドレスは、ヒップのボリュームがくる高さを調整して、ウエストが細く見えるようにデザインしました。

大きな帯や胸元の飾りなどは、1人1人に合わせたアレンジが可能です!

白無垢ドレス

40代が似合うウェディングドレス 白無垢ドレス
0代が似合うウェディングドレス

白無垢を羽織ったイメージの白無垢ドレスは、上品さと洗礼された印象を与えてくれる、高級感のあるドレスです。

画像のドレスは、下から上にかけてグラデーションを入れることで、全体が白でぼやけてしまうドレスに華やかさと柄の美しさで楽しんで頂けるように工夫されています。

裾はお引きずりのデザインになっていますが、引きずらないデザインに無料で変更可能です。

こちらも、大きな帯や胸元の飾りは、1人1人に合ったアレンジが可能です!

アリアンサなら40代だからこそ似合うウェディングドレスをオーダーメイドも可能

40代だからこそ似合うウェディングドレスをオーダーメイドも可能
アリアンサドレス一覧

アリアンサのドレスは、大人な女性だからこそ着こなすことが出来る、ウェディングドレスを多数取り揃えています。

さらにアリアンサの技術は、どんな体系の方でもキレイなシルエットに見せられるように創っております。

「大きなサイズだから私には無理!!」
と思っている方、ご安心下さい。

無いサイズはありません!

レンタルドレスの中に、もしあなたのサイズがなければ同じ価格で製作致します。

そして、更にこだわりたい方や、その後もドレスをお召しになる方は、オーダーメイドで製作も可能です。

ご予算があれば、ご遠慮無くお伝え下さい。

「レンタル価格より安くは無理でしょ?」

と思っていらっしゃる方、方法は色々あります。

まずはご相談下さい。

30代後半から40代以降の方、もちろん80代だって女性は美しく有りたいもの。

あなたのなりたいイメージをお伝えいただければ、あなた仕様のドレス似致します。

もちろんそれがレンタルドレスであっても、あなたの大切な一日を彩るために、最善のデザインとトータルイメージの作り込みまで行います。

私が創っているのはレンタルドレスではなく、あなたの大切な思い出の為の特別な一日を、一緒に創り出して行くのです。