アリアンサの商品は、花嫁様に合わせて製作しておりますため、
ほとんどが一点物になります。
ご紹介しております商品がご予約済み、
ご売約済みになる可能性がありますことをご了承下さい。

ご来店の際にはカメラをお持ちになり、ドレスのご試着写真をご自由にお撮り下さい。
ご相談のお時間の目安は ゲストドレス1時間、
ウェディングドレス・和ドレスの場合、2時間。
オーダードレス2時間
メンズ衣装1時間
とお考えいただきたいと思います。

ご注文方法に関しては下記の流れになります。

遠方より和ドレスをオーダーされるお客様はこちら

オーダーの場合

ご来店

生地、デザインお打合せ

お見積り

ご決定

規約書&お申し込み金お振込み後、 正式発注

採寸

仮縫い(約1週間)

気に入るラインになるまで仮縫い(3回まで無料)・仮縫い製作時間(1~2日)

ドレス本縫い(10日~50日)

ドレスフィッテング

ドレスの出来上がりに合わせて小物合わせ

ご納品(お持ち帰りまたは、ご指定日にご発送)

残金お支払い

 

和ドレスの場合

ご来店

ドレスご試着

お見積り

ご決定

規約書&レンタル料全額お振込み後、 正式決定

ドレスに合わせて小物合わせ

ご納品(ご指定日にご発送)

 

ご遠方で和ドレスをオーダーされるお客様へ

デザイン、ご予算、工程など以下をご参考いただければと思います。
お見積もりはこちらよりお問い合わせ下さい。
ご予算がある方はこちらよりご提案することも可能ですので
ご記入いただけると幸いです。

お問合せ・ご相談はこちら

 

■生地の種類(和の素材)のご説明

・『打ち掛け(シルク製反物新品=一番高い)』
柄が大きく迫力のある生地
刺繍、織り、色々な種類がある。

・『打ち掛け(シルク製端切れ新品=二番目に高い)』
打ち掛けと同じ、ただ生地が一反ではないので使える量が限られる

・『金襴(シルク製反物新品=三番目に高い)』
比較的柄が小さいので迫力に欠けるが
ボリュームの有るドレスにも使用できる。

・『金襴(ポリエステル製反物新品=四番目に高い)』
比較的柄が小さいので迫力に欠けるが
ボリュームの有るドレスにも使用できる。

『その他(着物や中古の打ち掛け、お手持ちの着物など=一番安い)』
お持ちになる素材によってデザインのご提案も変わります。

以下、製作工程をお知らせいたします。

1.柄について。
柄が一番重要ですので、
いくつかご希望に近い柄を画像でお送りいたします。
気に入った柄が見つかるまで探させて頂きます。

2.デザインについて。
柄と並行して
ご希望のデザインをお聞きし、
ラフデザインを、メールでお送りいたします。
相違するところがあれば
書き直し、理想のデザインを作り上げていきます。

3.シルエットについて。
ラインを確認するため
何度か仮縫いし、
(綿の生地で本番と同じようにお作りします。)
気に入ったラインが出来上がった段階で
本番生地で製作いたします。

4.本製作
本番の生地で製作したドレスをご試着いただきます。
ご試着いただいてからサイズやイメージの合わない部分を調整していきます。
画像やSkypeなどが利用出来れば更にGood。

5.小物
余った生地を利用してヘッドドレスや小物類を作ります。
出来上がった小物で微調整が必要な場合、
またお送りいただき作りなおして納品させて頂きます。

ページトップへ